犯人はエアコン?夏なのに肌が乾燥する理由

どうしてエアコンで肌が乾燥するの?

夏なのに乾燥肌に悩む方は多いのではないでしょうか?その乾燥肌の犯人はエアコンです。エアコンで肌が乾燥してしまう原因はいくつかあります。エアコンの効き過ぎた部屋の中で長時間過ごすと、体が冷えてしまい血行が悪くなってしまいます。その結果、体の代謝が下がってしまい皮脂や汗が出にくい状態になってしまいます。その結果、皮脂膜という肌を保護している膜もできにくくなって肌が乾燥してしまうのです。そんな状態でエアコンの風に直接当たっていると、肌の水分がどんどん蒸発してしまい更に肌の乾燥が進んでしまうのです。また、エアコンの機能のドライも室内の湿度を下げる機能なので空気が乾燥して肌も乾燥してしまう原因になります。

エアコンが原因の肌乾燥対策は!?

エアコンによる肌の乾燥にどう対策を取れば良いのでしょう?夏でもメイクをする際にベースメイクの前に、保湿クリームをしっかり塗りましょう。それから下地からファンデーションをつけると肌の乾燥を抑えることができます。また、メイク直しにミスト化粧水を使うのが効果的です。夏の暑さで皮脂や汗のべたつきを無くしてくれますが、水分だけ補うタイプですと直ぐに蒸発してしまいます。そこでオススメなのはオイルインタイプのミスト化粧水です!オイルインタイプなら一緒に適度な油分を補うことができるので、肌の乾燥を抑えてくれます。夏は肌の皮脂が増えてべたつくからと化粧水だけのスキンケアにせず、乳液も使って保湿クリームなども使って保湿スキンケアを忘れずに!